日本で働く魅力なし!?

皆様は日本での就職を考えていますか?

 

先日台湾人求職者と以下のようなやりとりがありました。

(日本勤務を希望している30代前半の台湾人求職者のBさんに、大阪の製造業D社で募集中の、台湾法人とのコーディネート業務の仕事のお話をした際)

小野「D社の給与はだいたい\230,000程度になります。」

B「え~!!!日本勤務なのに、そんなに安いんですか~ (゜д゜)!」

小野「あ、はい、、、安いですよね^^;  やめておきましょう。」

※参考までに、Bさんの台湾での給料はNTD80,000です。

 

Bさんが驚く(と同時にガッカリした)のも無理ありません。

航空券代を含め諸々の渡航準備費、日本での生活費、家族への仕送りを考えれば、母国である台湾で仕事をした方が家族と一緒に生活できるし、自由に使えるお金も日本より多いはず。しかも「敷金・礼金は本人負担」という条件が、D社に限らず日本国内の企業には意外と多い事実には驚きます。これでは優秀な人材が集まるはずがありません。

ASEANを含むアジアの多くの人々にとって、「かつて」日本で働く事は憧れでもあり夢でした。「給与が高い」「素晴らしい福利厚生」「日本での勤務経験は人生にとって大きなプラス」等、、、しかしそれはもはや過去の話であり、今や日本で働くことの魅力は急速に薄れてきています。

厚生労働省が今月26日に発表した外国人雇用の届出状況によると、現在日本で働く外国人は、前年同期比18%増の、127万8670人となったようです。「政府が推進している高度外国人材や留学生の受け入れが進んでいることや、技能実習制度の活用が進んでいることが背景にある」と厚生労働省はポジティブなコメントを発表していましたが、日々海外現場で外国人人材と接している私は疑問を感じずにいられませんでした。

現在日本で働く外国人労働者は、わずか128万人と対人口比でたった1%強。世界最速で人口減が進んでいるにもかかわらず(しかも人類史上初)、これは、米国約16%、シンガポール30%、スイス20%に対し、かなり低い数字です、、、

少子高齢化社会を迎えている日本では、毎年約80万人のペースで労働人口が減っており、新たに若者30万人が毎年労働市場に入ってきたとしても、今の経済力(GDP)を維持するためには、毎年50万人の外国人を受け入れないといけないという試算があります。

女性や高齢者をもっと活用すべきですが、それでも全然追いつかない状況です。労働力が不足すれば、警察、消防等の国家の治安を維持するための組織が機能しなくなり、このままいけば洒落にならないぐらい日本は深刻な状況に陥るのは目に見えています。

しかし、入国管理局といえば外国人を「いかに追い出し排除するか」ということで動いており、「我々と共に日本を成長させていきましょう!」「是非一緒に働いてください!!」という考えは毛頭ないようで、どこかで「日本で働かせてやる」という、未だに基本的に上から目線の姿勢です。

そして、「外国人=悪い、犯罪を犯す」という偏見を、多くの日本人が未だに持っています。

(これは海外で住んで働いて、外から日本を見ている皆さんも同じことを感じているのではないかと。。。)

業界によっては高度な日本語能力が就労の条件となっており、、、こんな条件があっては誰も日本で働こうとは思いません、、、英語圏や中東、そして今や中国に行った方がよほど稼げます。

中国と言えば、通信機器大手ファーウェイ(最近スマホで見かける「HUAWEI」のロゴの会社)日本支社が、日本の大学卒のエンジニアを初任給40万円で採用して話題になりましたが、先進国の感覚からすればこれでも安い方で、新卒の給与がもう25年も変わらないのは世界でも日本ぐらいです。日本は世界の人材争奪戦から、完全に大きく遅れをとっています。

先の台湾人求職者のBさんにしてみれば、「可処分所得」に「現地の物価」を加味すると、日本で働くと生活のレベルが大幅に低下することになります。貯金すらできないでしょう。Bさんのような思いで日本就職を断念してきた外国人の方々は数知れず、、、

「高度人材」はもちろん、例えば台湾の日系企業に勤務するクラスのいわゆる「ミドルクラス人材」にとっても、よほど熱狂的な日本ファンでない限り、日本で働く気にならないでしょう。

国もそうですが、企業も然り。残念ながら企業側も未だに20世紀の賃金テーブルを踏襲しているケースが多く、外国人高度人材&ミドルクラス人材を受け入れる体制が整っている企業はごくごくわずかです。

ところで少し話がそれますが、私の故郷である福岡では、最近かなりの在住ネパール人をみかけるようになりました。何でもこの10年で30倍に増えたとか・・・!彼らはビザ取得目的で日本語学校に入学し、学校に殆ど行かずに、限られたビザの滞在期間内で勉強そっちのけでアルバイトに精を出し、母国に仕送りしています。「ビザ取得目的で入学し学校に行かない」利権絡みや構造の歪みを感じます。。。^^;こういう人材ばかり増加し続けるのも方向性が違うような気がしますが、、、

皆さんはこのトピックに関し、どのように思われますか・・・?

 

發表迴響

你的電子郵件位址並不會被公開。 必要欄位標記為 *