『健康管理の指標』〃2019-09-03

皆様こんにちは。大内です。
今週はタイよりお届けいたします。

外は暑いですが、皆様普段運動はされますか。
ゴルフをされる方、ランニングをされる方、日々お忙しくて中々運動を
できていない方もいらっしゃるのではと思います。
オフィスワークがメインの方は、一日中座りっぱなしという日も少なくないと存じます。

私は少なくとも週1回はジムで体を動かすようにしております。
(意思の弱い私は)仕事終わりだと「今日は疲れたから明日にしよう」と
先延ばしにしてしまいがちなので、最近は朝の時間を使って運動するようにしております。

その他、毎日「歩数」をチェックしております。
常に身に着けているスマートフォンやスマートウォッチに、歩数が自動的に
記録されており、それをチェックすることでどのくらい動いたのかを確認しています。

例えば、私の場合、終日オフィスで勤務をし、寄り道せずに帰宅する日は
約5~6千歩程になることが多いです。
お客様へ訪問をさせていただく等外出をする日で1万数千歩になります。

タイに来る前はカナダにて、日系小売店の店舗で接客等の仕事を
行っていたのですが、その際は毎日約2万歩を歩いていました。
それ以前、新卒で製造業に入社したのですが、生産実習があり、
約3か月の工場勤務を経験しました。その際は毎日約4万歩歩いておりました。
やはりオフィスワークが中心の現在とは比べ物にならないほど、
日々体を動かしていました。

では一体日々どの程度歩けば、所謂運動不足ではなくなるのでしょうか。
推奨歩数は、もちろん年齢によっても変わるそうですが
厚生労働省が発表している「健康日本21」によると、
(URL:https://www.mhlw.go.jp/www1/topics/kenko21_11/b2.html
3.現状と目標,(1)成人における現状と目標 より)
理想は1日1万歩だそうです。(身体活動量と死亡率などとの関連をみた
疫学的研究の結果から、この様に言われているようです。)
但し現状の日本人の1日の平均歩数は、男性8,202歩、女性7,282歩で、
1日1万歩以上歩いている人は男性29.2%、女性21.8%と、少数派のようです。

皆様日々ご多忙だとは存じますが、特に海外に住まれているということもあり、
ご健康には充分にお気をつけてください。
異国の地で病院にかかるのも何かと不安が多いと存じます。

現在のスマートフォンには万歩計機能が備わっているものが多いので
ポケットに入れているだけで自身の歩数を把握できます。
ご自身が日々どのくらい歩いているのか気になる方は是非1度見てみてください。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

大内