『台湾の引っ越しは大変だ!?』〃2019-09-24


こんにちは、エコアズ台湾の日野です。

以前、同コラムを初めて記載させて頂いた際、引っ越しについて少し触れさせて頂きました。

今、まさに引っ越す為、色々と思案しながら物件を探していますが、今回台湾で引っ越しますと私の引っ越し回数も7回目となります。ですが、毎回海外での物件探しは色々と大変ですね。。。

さて 、以前中国に住んでいた際に引っ越しをする時は、知り合いに頼んだり、仲介業者さん(ローカルの不動産屋さん)に頼み、物件を探していました。

今回、台湾での引っ越しでは自力で探してみようと思い、現在色々なサイトを見ながら調査していますので、下記物件サイトご紹介致します(台湾生活が長い方はご存じの方が多いかと思いますが 汗))。

まずは主に下記「591」を使っています。
https://www.591.com.tw/
また同僚から教えてもらいました下記サイトもたまに利用しています。
永慶房屋
https://rent.yungching.com.tw/
好房網
https://rent.housefun.com.tw/

上記サイトを見ながら、予算、好み、通勤時間等を加味しながらここは!と思った物件の大家さんへ直接電話して、見学する日時を予約してから見に行きます。

この時に直接大家さんと連絡しますが、その際に中国語で591の物件見てご連絡させて頂きましたと連絡しています。が、いつもこのタイミングが緊張します。(たまに大家さんの中でも私日本語できますという方がいますので、さすが台湾とビックリ 笑)

その後、訪問して良ければ契約という流れになりますが、ここ2ヶ月の間ではまだ見当たりませんので、まだ物件を探しています 泣)

さて、こうして物件を見てみますと、日々お客様より求人を頂いておりますが、物件探しと似てるなと思うと所もあります。
例えば家賃が給料、キッチン、窓(台湾だと窓がない部屋もあります。)、バスルーム等が条件として加わります。
そして条件を厳しくすると物件も中々な見つからないという事になり、電話するしないを迷っていると他の人に取られてしまう。。。

その場合は何かを妥協しながら探さなければなりませんが、安心して住める場所
を考えると妥協するのも難しいですね。

人材に例えると安心して任せられる人材という所でしょうか。

若干無理やり、物件探しと、人材探しを一緒にしてしまいましたが、良い物件あるよ~という方がおりましたら、私までご連絡下さい 笑

本日も最後までお読み頂きありがとうございました。