『好感度を与える話し方』〃2019-11-12

こんにちは、エコアズ台湾のササです。
皆様は初対面の人と話すことに慣れていますか。
ちょっと恥ずかしいことですが、子供の頃は人と話すことが苦手でした。
新学期の自己紹介とか、授業中に先生にあてられた時とか、
店員さんに注文する時さえ緊張を抑えても、
言葉が詰まって出てこなかったり、手、足、声が震えてたりしました。
よくも今面接を担当しているね!と友達、家族から言われて、自分も不思議と感じております。(笑)

大学に入ったらさすがにプレゼン機会が多くなり、平然と人前で話すことに慣れていますが、
いざと交流会、パーティーなどの場面に直面すると、
どんな第一声でかけることに躊躇したり、話題が思いつかなくなったりします。
身近いにこのような知り合いはいませんか。
日常の会話で話していて心地良くなったり、一緒に話していて楽しい気分になる人。
彼らは人との会話はいつも盛り上がるし、人に囲まれて愛されています。
こういう人たちに見習うため、最近話し方についての本を読んでいますが、
やはり好感度を与える話し方って複雑な学問ですね。

記憶では褒められた時の返しは素直にありがとうと受け入れるではなく、
いいえいいえ、そんなことないよと、
謙遜を表わすほうが日本の文化にあってると先生に教わられてきました。
でもこのように返せば話が途切れてしまったこと何回もありました。
例えば、
A:「新しい髪型似合うね。」
B:「いいえいいえ、そんなことないよ、そっちこそ最近綺麗になったね。」
A:「….(お世辞にしか聞こえないけど)」

ちょっと極端ですが、相手を否定してしまうことになるので、
それに比べ本では明らかに嬉しそうな態度で受け入れ、
B:「嬉しい~今回イメチェンしたくて思い切ってパーマしっちゃった。」
A:「いいね、どこの店でやってもらったの。」
こうして相手も気軽に会話をスムーズに進めます。
偶々街でばったり出会ったから気まずくならないように声をかけただけ、
というケースもあるので、本気で真面目な態度を取るよりも、
褒められたことをきっかけに会話が広げていくのがベターです!
調べたら、褒められたときの返し方などたくさんの記事が出てきますね、本当に勉強になりました。

また、趣味についての話もよく話題として挙げられますが、
以前留学生の交流パーディーで、J-popが好きですが、最近忙しくて全然フローしてなくて、
詳しく聞かれたらうまく答えないかもというような悩みを抱えた私がいました。
本によると、実は真剣に答えなくでも大丈夫ですと!
趣味を聞くのは話題作りたいだけですから、
相手の話に応じて過去のこと、未来のプラン、最近起きったことを話せば会話が自然ともりあがります。
「以前は〇〇さんの音楽を聞きました。」
「今年は一回コンサートにいきたいですね。」
どれも正面から答えてないですが、
誰もこれに対して疑問することはないですので、一番無難な回答方法でしょうね。

また、以前会話中に話すことがなくなり、5秒以上の沈黙になった時に、
気まずい空気を打開する方法を頭の中でぐるぐる回り続けていました。
特に誰かに相談された場合、
絶対何かを返さないといけないと思い込んで、
結局何にも答えられない自分まで落ち込んでしまいました。

沈黙はぎくしゃくした居心地の悪いもので、
沈黙が起きると慌てて発言して沈黙を消そうとするのが一般的だと思いましたが、
本によると、身近いな人に相談された時、
すぐアドバイスを与えたり、自分の遭遇を話したりするよりも、
沈黙を怖がらずじっくり話して分かろうとするほうがマシだと。
確かに何かを考えて打明けようとしている人にはあえて沈黙して相手のペースに合わせ、
時間を与えたほうが優しいですね。
アドバイスを求めるよりか誰かに聞いてほしいだけかもしれません。

本でも家庭夫婦の会話を例として挙げました。
「今日大変だったよ、エアコン修理に連絡しようと思ったら連絡先が見つからなくて時間かかったし、
他の家事でもあるからバタバタしちゃった。」
「だから言ったでしょ。業者さんの連絡先を携帯にインポートしてって。」
「(何だよ、こっちもこっちで大変でさ。)」
もちろん主人が言ってることは一理ありますが、苦労した人、
しかも毎日生活している家族に対して、
もう少しやさしい言葉で返せばいいのに、
例えば「それは大変だったね、今回連絡先をちゃんと記録してね。修理はどうだった?」
このエピソードに一番共感できました!

人は性格、成長環境などによって話し方も変わってくるのですが、
他の言葉で言い換え、相手の気持ちをもう少し考えてみたら、与えるイメージが全然変わるし、
人との距離も縮まることができます。
キャンディデートと面談しているうちに、声の大きさ、スピード、相槌のタイミングなど、
細やかなことさえ相手の気持ちに影響をあたえることに気づきました。
一人では会話は成り立たないので、少しでも相手により好印象を与えることを心掛けよう、
これからも会話が上手な人たちを観察していきたいと思っております。(笑)
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。