『福の神と貧乏神』〃2019-12-3

こんにちは、小野です。
今週は私がバンコクからお届けします!

弊社には基本的にポジティブ思考の社員が多いのですが、中にはニュートラル志向な社員、
ややネガティブになりやすい社員もいます。
※ちなみに超ネガティブな社員は採用しないのでゼロです。

我々の人材業界は、年末が近づくと通常に比べて求人数や求職者数が少なからず落ちるので、
ネガティブ思考になりがちな社員も出てきます。

これに絡めて、先日タイ人営業社員を集めて「福の神(吉祥天)と貧乏神(黒闇天)」について
話をする機会があったので、内容をシェアさせていただきます。
※わたくし小野はスピリチュアル系ではありませんが、良くも悪くも日本人より信仰深い
タイ人に対して敢えてこういう話を時々することがあります。

小野「みんな、いよいよ年末が近づいてきたね!ラッキー&ビッグ・チャンスの時期!」

「また始まった」とニコニコ頷いている社員もいれば、「何言ってんだ、このオッサン?」と
不思議そうな顔をしている社員もいます。

小野「最近このオフィスの中にね、たくさん福の神が見えるよ、ほら、ココ歩いているし!
あ、そこにも飛んでる。福の神さえ味方についてくれたら最強。
たくさん良い人材が企業に紹介できて、どんどん採用してもらえますよ。」

真剣に聞いている社員、ポカーンとしている社員。。。

小野「ところでどうやったら福の神が味方になってくれるか知ってる・・・?」

社員A「ポジティブ思考(Positive Thinking)!!」

小野「チャイ・カップ!←ココだけタイ語。そう、福の神はポジティブな人間が好きだから、
常に前向きな言葉を口にすれば、福の神が寄ってきてどんどん良いことが起こるよ♪
でも一つ注意しないといけないことがあって、、、」

ようやくみんなが聞き入るモードに。

小野「福の神と貧乏神は仲良し姉妹だから、いつも一緒に行動を共にしているんだよ。
しかも貧乏神は手のひらサイズで、すぐ僕らの肩の上に乗っかってくる。
しかも1匹じゃなく何匹も。ほら、そこにもフワフワ浮いてる・・・!!」

あからさまに「ギャーーー--!!!やめてよ、そんな話!」怖がっている社員もいます。

小野「ハハハ、でもねこの貧乏神は超簡単にフッと消すことができるんだよ。
わかるかな??」

同じく社員A「ポジティブ思考です(Positive Thinking)!!」

小野「チャイ・カップ!!」←またココだけタイ語笑
根回し無しにこういう理解力がありノリの良い社員がいてくれると助かります。

小野「もうわかったよね。福の神はポジティブ思考な人間に、貧乏神はネガティブ思考の
人間に寄ってくる。例えば、、、
『年末近いから人材が集まらない!!!ハァ~』って溜め息の人には貧乏神が寄ってくるし
『この時期なのにいつもの70%も人がいる!しかも同業他社は心理的に年末ムードに
入っちゃっているから私ってラッキー♪ビッグチャンス到来!』って考える人には勿論福の神が
寄ってくる。どっちに寄ってきてほしい?」

ネガティブN子「もちろん福の神に来て欲しいです。」

こういう例え話を3つか4つしたと思います。

小野「ちょっと考え方を変えるだけで、行動を変えるだけで流れが変わるし、
結果が変わってくるんでやってみようよ。全くお金かかんないし(笑)簡単簡単、
みんなますますラッキーになれるよ♪

全員「はい!頑張ります!!」

社員は第2新卒から30代半ばまでですが、何て素直な子たちでしょう(T_T)

一瞬同じ話を日本人だけにしたらどうなるのかな?とも考えたりもしました。こういう話をすると
「うぁ、スピリチュアル系?」とドン引きされかねませんので、日本人の場合は少しストーリー
を変える必要がありそうです。※くどいようですが、わたくし小野は全く
スピリチュアル系ではありません!

さて、ワケがあり当日おデコが腫れてた私は、この話の後にに実はもう1つミニエピソードを
話しました。

小野「ほら、このおデコのこの赤い腫れ!今朝LINEが入ったんで、ながら返信してたら
そのまま自宅ロビーのガラスドアに『ガツーン!!』って突撃しちゃった。でも
僕はダイヤモンド級の石頭なんで、ガラスが無事でホント良かった!ラッキー(^_^)v」

全員、爆笑。

小野「だけどさ、これで『痛い!!私は朝から何て不運なんだ!ツイてない(T_T)』
って考える人が、どちらかと言うと世の中には多いと思うんだよね。
物事って考え方次第だよね~。」

ちょうど朝ホントに起こった自業自得の事故だったんで、この際何でもポジティブネタに
するしかありません。←冗談抜きでかなり痛かったです。が、次の瞬間には
「よっしゃ、ネタが1つ出来た!」と開き直ってました。

それから1週間経過。。。

結果はどうなったかというと、、、雰囲気や業務の流れはかなりよくなり、
業績も先週は良かったので、仮にこの流れが「たまたま運が良かった」としても、
上司から「ほら、やっぱ考え方(ポジティブ思考)って大事でしょう!?」
と社員に言いやすい状況であるのは間違いなさそうです。

毎日社員にこのような話をする必要はないと思いますが、社員に対して時々このような話を
外国人上司である我々日本人がすることは、社員の意識改革やモチベーションアップに
少なからず繋がると思います。

そのためにはまずは上司自身がプラス思考であるべきなのは言うまでもありません。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました!(小野)