『世界の空港ランキング』〃2020-12-15

皆様こんにちは、エコアズ タイランドの大内です。
本日は私がタイよりお届け致します。

突然ですが最近空港を利用したのはいつでしょうか。
私はタイ国内旅行の為、10月にタイ ドンムアン空港を利用しました。国内線が多く飛んでいることもあり思ったより利用者がおりましたが、やはり常時と比較するとまだまだ少ないです。

最近日本からの国際線でタイ スワンナプーム国際空港を利用した方から、空港の様子の
写真を見せていただく機会がありました。普段であればごった返している
空港なだけに、ほとんど人がいない光景に違和感を覚えました。

そこで、逆に通常時はどのくらいの人が利用しているのか、又、
世界のどの空港が最も利用されているのか気になり調べてみました。

世界の空港利用者数ランキング(2019年)は以下の通りでした。

順位    空港名       年間利用者数
1位:アトランタ国際空港(米)  110,531,300人
2位:北京首都国際空港(中)   110,011,438人
3位:ロサンゼルス国際空港(米) 88,068,013人
4位:ドバイ国際空港(UAE)   86,396,757人
5位:羽田空港(日)       85,505,054人

(参照:国際空港評議会 以下のページに20位までのランキングが載っております
https://aci.aero/news/2020/05/19/aci-reveals-top-20-airports-for-passenger-traffic-cargo-and-aircraft-movements/

個人的には1位が意外でした(というか、恥ずかしながらアトランタの場所が
わかりませんでした)。

アメリカの空港というとロサンゼルス空港やJFK空港をイメージしますが、
このアトランタ空港は20年以上連続で年間利用者数が世界1位のようです。

調べてみると、アメリカの人口の約80%を2時間以内のフライトでカバーできると言われており、
かつヨーロッパや中南米エリアとアメリカ国内の各都市を結ぶ空港としての
役割も果たしており、国内線・国際線どちらにも都合がいい立地であることがわかりました。

羽田空港が世界で5番目に利用者が多いことにも驚きました。
ちなみに「日本の玄関」成田空港は、利用者数44,344,739人でランキング圏外でした。

東南アジアからは18位にシンガポール・チャンギ国際空港が年間利用者数約68,283,000人でランクインしており、次いで19位にタイ・スワンナプーム国際空港が年間利用者数65,421,844人でランクインしております。

台湾 桃園国際空港の利用者数は約48,689,000人と、ランキング圏外ではありますが成田空港より多くの人に利用されておりました。

上記利用者数ランキングの他に、興味深いランキングがありました。
それは「航空業界のオスカー」とも言われている『ワールド・エアポート・アワード』です。
(https://www.worldairportawards.com/)

イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」が、世界550以上の
空港を「スタッフの対応」「設備」「清潔さ」「キッズエリア」「ターミナルの快適さ」などの指標で作成しております。

ワールド・エアポート・アワード 2020 ランキングは以下の通りでした。
順位    空港名
1位:チャンギ国際空港(シンガポール)
2位:羽田空港(日)
3位:ハマド空港(カタール)
4位:仁川国際空港(韓)
5位:ミュンヘン空港(独)

1位のチャンギ国際空港は無料で利用できる映画館やひまわりガーデン、仮眠室など
待ち時間を過ごす為の施設が充実しているようです。

行かれたことがある方、世界で最も評価が高い空港のようですが、納得の順位でしょうか??

ちなみこのランキングですが、7位に成田空港、8位に中部国際空港セントレア、
10位に関西国際空港と、日本の空港が上位に多くランクインしておりました。

本日は世界の空港について記載致しました。
私は空港が好きで、行くたびにワクワクします。
早く以前の様に特別な規制無く空港が利用できるようになると良いのですが、
残念ながらもう少し時間が必要かもしれません、、、

本日も最後までご覧いただき有り難うございました。大内