『何をしても許される人』〃2021-09-07


こんにちは。
エコアズ台湾の林です。

皆さんの周りにこういう人物いらっしゃいますか?
上司にものすごく好かれて、怒られるはずの場面ではその人だけ許されて、年に一度の面談はいつも高評価で、上司とカジュアルなプライベート話もできる!
実は私の友達に一人こういう人物がいます。

その友達は最近同僚と以下のような会話内容がありました。
同僚A:「あともう少しで上司との面談が始まる!みんな準備どう?」
同僚B:「一応したけど、すごく緊張する!何言われるか…」
友達:「私も緊張!」
同僚B:「あなたは緊張しなくても平気でしょ!上司に一番可愛がられてる子!」
友達:「そんなこと…」
同僚C:「あるある!後で一番はやく会議室から出てくるの絶対あんただよ!」
同僚A:「前回のミーティング覚えてる?私達は怒られっぱなしだけど、あんただけ許されてるからね。」
友達:「それは、私は上司の言いなりにしているだけだよ…」
同僚C:「私たちもそうしてるわ!でもこんどはちゃんと意見も言えないわけ?って怒られるだけ!」
そして友達の面談が始まり、一通りの質問終了し、
上司:「OK、最後になにか質問ある?」
友達:「すみません、私なにか改善したほうがいいところありますか?」
上司:「ないよ!あなたはもう十分!」
友達:「…‥‥」
友達は会議室から出る時間がはやすぎないよう、頑張って適当な会話を暫くしてから退室したそうです。

もちろんこの友達がなぜここまで上司に好かれるのか気になるので、普段の言動について色々聞きました。そして以下好かれる人の共通点の結論が出ました。

・空気が読める人→例えば上司がため息している時や、真剣な顔しているときはあんまり声かけないほうがいいとのこと。
・チームワークできる人→上司にとって、下のチームが上手く行けば、自分も楽になるので、好かれるのはあたりまえ。
・主動的にトラブル解決できる人→有能な人はだれにでも好かれる、特に上司が困っていることや面倒だと思っているのを解決できること。
・思いやりがあり、”芯”もしっかり持つ人→心の優しい人は自分を多少犠牲してでも常に周りを助けたりしているので、上司はついこの人の味方になりがちです。でも芯がないと、いじめられっ子になってしまうので、そういう人は上司に好かれません。
・時に許されるミスもする人→完璧すぎると上司に嫉妬される可能性もなくはない…
・上司とプライベートの会話もできる人→上司の話し相手になる機会が多ければ、普段の提案から昇進まで思い通りに進むチャンスも多くなる。

いかがでしょうか?
みなさんのオフィスにも「何をしても許される人」のような方いますか?
ぜひシェアしていただければ幸いです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。