『頭の中を映す鏡』〃2021-12-21

こんにちは、小野です。

「部屋の汚れは心の乱れ」という言葉とは良く言ったもので
やはり部屋が散らかっていると落ち着きません。デスクの上も然り。

実は皆さんのごく身近に、自分自身の頭の中を映し出す鏡があるのをご存知でしょうか・・・?
どこにあるのか・・・

コンピューターのデスクトップです。

もしデスクトップが散らかっているようであれば、
それは頭の中が散らかっている(=整理整頓されていない)というシグナルのようです。

かくいう私自身もえらそうなことを言いながら、このコラムを書く前はデスクトップが
グチャグチャの散々たる状態でした(汗)。

なので、デスクトップを綺麗に整理(不要なものを削除)・整頓(あるべき場所に置く)
した上で、このコラムを作成しています^^;

自分が普段身を置く環境に慣れてしまうと、それが空気のように当たり前のように
何も見えなく、何も感じられなく、時にどうでもよくなってしまいます。

無意識に同化した事象ほど、私たちの能力の優劣に大きな影響があるようです。
その代表的なものが、毎日何時間も使用するパソコンのデスクトップ。

今回はせっかくの機会なので、見るも無残に散らかった自分のデスクトップの
環境の改善を楽しむことにしました。できるだけ、何も置かないように。

結果かなりスッキリしました!
写真を撮って皆さんにご覧いただきたいのですが、業務の都合上ご容赦くださいm(_ _)m

そして今後また散らかしてしまわないように、
散らかさない気持ちになれるように、
どのような壁紙を設定するかとうことも大事なようです。

ちなみに私のデスクトップの壁紙は、冬のニュージーランドの朝の風景です。
▼参考までにどうぞ、、、
https://bit.ly/3m6hOYj

見るだけで気が引き締まるような冬の光景が個人的に好きです。
時々変えようかなと思って新しい風景を探したりするんですが、
今のところこれ以上のものが無く、かれこれ1年ほど同じ壁紙です。

ちょうど年末の時期なので、皆さんもデスクトップを整理整頓されてみてはいかがでしょうか。

そして皆さんの壁紙に設定すべく、散らかすわけにはいかない光景はどこでしょうか・・・?
旅行で訪れたことのあるお気に入りの風景、タイのお寺、伊勢神宮、富士山、
或いは実家の田園風景。。。
ご家族の写真や愛犬や愛猫の写真を壁紙にされている方もいるようです。

こういった作業は、自分にとって定期的に必要だと改めて実感することができました。
同時に片付けることも大切ですが、それ以上に散らかさない工夫が大事だなと感じました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。(小野)