『失敗のパターンが分かる心理テスト』〃2022-1-18

こんにちは、エコアズ台湾の林です。
今月は新年と台湾の旧正月に挟まれて、かなり忙しくありませんか?
では気分転換に久しぶりに心理テストをやってみましょう!

突然のタイムスリップ!「ここはどこ…?」
周りを見渡すとマンモス狩りをしている原始人がいて…やっと状況を理解します。動揺が隠せないながらも、これから原始時代の住人として暮らすことになったあなた。
《1問目》
「新入りか? お前には、これを任せよう」原始村の長老から仕事を命じられます。しかし、あなたにとってそれは気の乗らないものでした。さて、あなたの役割は次のうちどれ?
A: クオリティの高さで勝負!「万能な石器づくり」
B: これぞ原始生活の基本!「野生動物のハンティング」
C: みんなで協力!「木の実や薬草、果物の採取」
D: 油断は大敵!「危険を察知する見張り番」
《2問目》
毎日を過ごしていくうちに、気づけば原始人としての貫禄を身につけたあなた。そんなある日、村一番の「いばりんぼう」の機嫌が悪く、こちらに向かってダメ出しをします。あなたはどのように反応する?
A: 相槌を打ちながら、華麗にスルー
B: イラッときて、思わず反発する
C: 自分が至らなかった…と、落ち込む
D: そんなに怒ってどうしたの?となだめる
《3問目》
ある夜、1人で休んでいると、光に包まれたタイムマシーンが出現! マシーンに貼りつけてあったメモに「あるもの」をここにセットすると、現代に戻れると書かれてあります。「あるもの」とは一体、何?
A: 隠し持っていたダイヤモンドの原石
B: 長老の身につけるターバン
C: 仲間からもらった縄のブレスレット
D: 持ち場で愛用していた道具

これは仕事で陥りがちな失敗パターンが分かる心理テストになります。
長年同じ仕事や転職を続いているうちに、自分を見失ったり、色んな壁にぶつかったりしていませんか?一度立ち止まって自分との対話の時間を作ってみてはいかがでしょうか?自分が思っていた短所とは意外な答えが出てくるかもしれません、その場合はちゃんと自分を見直す必要がありますね。ほとんどの方は恐らく思い通りの答えが出てくると思われます、その場合も一度ゆっくりと自分の深層心理を探ってみましょう!

答え合わせはこちらです↓
《1問目》
長老から任命された気乗りしない役割は、あなたの「ウィークポイント」の象徴。つまり、どんなことに苦手意識があるのかによって、あなたが陥りやすい失敗のパターンが分かります。
A:「万能な石器づくり」を選んだあなた
▼失敗のパターンは「注意力散漫」
B:「野生動物のハンティング」を選んだあなた
▼失敗のパターンは「融通が利かない頑固思考」
C:「木の実や薬草、果物の採取」を選んだあなた
▼失敗のパターンは「人に頼れず抱え込む」
D:「危険を察知する見張り番」を選んだあなた
▼失敗のパターンは「認められたくて空回り」
《2問目》
環境にも慣れて自信がついてきた頃のダメ出し。それに対する反応で、あなたのスルースキルとコミュニケーションのタイプが分かります。
A:「相槌を打ちながら、華麗にスルー」を選んだあなた
▼スルースキル100%「人は人、自分は自分タイプ」
B:「イラッときて、思わず反発する」を選んだあなた
▼スルースキル30%「コンプレックスタイプ」
C:「自分が至らなかった…と、落ち込む」を選んだあなた
▼スルースキル10%「抱え込んで自滅タイプ」
D:「そんなに怒ってどうしたの?となだめる」を選んだあなた
▼スルースキル70%「共感力タイプ」
《3問目》
原始時代から現代への帰還は、あなたの理性的な部分の出現を表します。機械にセットするもので、あなたが仕事を続けたいと思う理由を分析します。
A:「隠し持っていたダイヤモンドの原石」を選んだあなた
▼仕事のやりがいは「自己研磨」
B:「長老の身につけるターバン」を選んだあなた
▼仕事のやりがいは「地位や名誉」
C:「仲間からもらった縄のブレスレット」を選んだあなた
▼仕事のやりがいは「人間関係の構築」
D:「持ち場で愛用していた道具」を選んだあなた
▼仕事のやりがいは「仕事での承認」

詳細の解析文章は長くなってしまいますので、以下出所のURLより御覧ください。
https://news.livedoor.com/article/detail/18031203/

上記で最も気になったのが「スルースキル」です。このスキルを持つことによって、一体どういうメリットやデメリットがあるのか、更に調べてみたところ、以下纏めてみました:
・ポジティブな思考であることが多い、マイナスな感情に流されにくい傾向だが、自分の意見や考えもかなり強く持っている。
・落ち着きのある人が多い、広い視野で物事の判断ができて、余裕あるため、他人に影響されにくいけど、冷たいイメージもある。
・サイコパス的な要素を持っている人が多い、人の心の痛みに対して鈍感な傾向が強いので、感情に左右されず正しい判断ができるが、サイコパスなので…(笑)
因みに私が選んだ答えは、A・D・Aです。2問目のスルースキルが70%!サイコパスの傾向ですね(笑)
そして今回自分との対話の時間で、一番掛かったのが3問目の仕事のやりがいでした。
これは仕事を続けていく上での欠かせない部分なので、定期的に見返す必要がありますね。
私が選んだ結果は「自己研磨」です。というと、やる気を高めるためには、目標設定や資格をとったりなどで自己成長していかないと、どんどんダメになっていくタイプです。一番苦労するものじゃないか(笑)

いかがでしょうか?上記の心理テストを行ったあとに、ちょっと友人や同僚とお互いシェアしてみるのも悪くないですね。自分では思いつかない他人の視点を知るのも必要だと思います。

以上、本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。