『見方一つで世界が変わる!カラーバス効果とは?』〃2022-1-25

みなさんこんにちは。エコアズ台湾の山田です。

『カラーバス効果』という心理効果をご存じでしょうか?
簡単に説明すると、ある一つのことを意識すると、それに関する情報が無意識に自分にたくさん集まってくるようになる現象を指します。カラー(color)は色、バス(bath)は浴びるという意味で、直訳は『色を浴びる』となるのですが、色に限ることなく、日常生活や仕事上におけるモノ、イメージ、気持ち…等、意識する対象は様々です。

突然ですが、皆さんは弊社のマスコットキャラクター、エコちゃんを見たことがありますか?(笑) (緑色の女の子のマークです)
私が初めてこののロゴマークを見た時、その可愛さに心が和んだのを今でも覚えています。その後、仕事で企業様の書類を拝見したり、企業訪問に行った際に、なぜか会社のロゴマークに目が行ってしまうようになりました。
ですので私の場合、中国語が羅列された文体よりも、ロゴマークを見る方が企業様に対する認識速度が速いことが分かったんです。私が自分の会社のロゴマークを意識してから、他のどのシチュエーションにおいても「ロゴマーク」に関する情報が次々と飛び込んでくる…これがまさにこの効果の特徴です。

『カラーバス効果』は直近に体験したことが元になっている為初めは不思議に思えますが、その仕組みを理解しておくと、様々な応用ができます。なぜなら、この効果はすべて、”自分が何を意識するか次第、見る世界が変わる”からです。そしてこの効果を意識的に行っていくことで自分が希望している目標に近づくことができたり、今まで自分の周りで起こっていたらしいけど気付かなかったことにも、違った発見ができるようになります。

もし、マーケティングの仕事をされている方であれば、この方法は新しいビジネスアイデアが沸いてくるきっかけにもなりますし、また、何かしらの情報に基いて判断を下す場面でも、”もしかして私、情報のよい部分ばかり意識して、思わしくない情報を見てないんじゃないか?」と自問する習慣がつき、最善の判断ができるようになります。

私は日々面談を行っていて、新しい情報を耳にする機会を多くいただいております。ですので職業柄、興味を持ったモノにアンテナを立てる、そしてそのアンテナに引っ掛かるものをストックする…という作業を他の人より多く行う必要があります。入手した話題はすぐに自分の所有する情報になり、もし別の面談で同じような話題が聞こえてきたら、さっき入手した情報を一瞬で整理し、すぐにアウトプットするんです。^^

お仕事内容によってアンテナの張り方は無数にあると思いますが、私の場合はとにかく大きなキャパシティーが必要としています。そのため情報の引き出しを増やすために、アンテナ数だけでなく角度や長さも調整し、多方面的に情報をキャッチすることを意識しています。逆に、ある分野について深ーく知識を追求する方が合っているというの方もいらっしゃると思います。仕事内容や性格に応じて変化してくる部分でもありますので、結局意識する方法も”色”とりどり、というわけですね。

仕事においてだけでなく、日常生活においてもさまざまな視点が生まれて毎日が楽しくなる習慣だと思いますので、皆さんも『カラーバス効果』を意識してみては如何でしょうか?

本日も最後まで読んできただきありがとうございました。

山田